生きるヒント

【本】自分の中に毒を持て・岡本太郎

今日は、太陽の塔の作者としても有名な芸術家、岡本太郎氏の著書「自分の中に毒を持て」をご紹介します。 // リンク この本を大学時代に購入し、今まで何回も読み返しています。 その度に、岡本氏の「生きる上で大切な考え方」や「情熱的な姿勢」から、勇気…

本から学ぶ「やらないことを決める言葉5選」

「やらないことを決める言葉5選」をお届けします。 人は一日に判断できる回数が決まっていると聞いたことがあります。 無駄な判断を減らして大事なことに集中していきましょう。 // 【①勝間式ネオ・ライフハック100 / 勝間 和代】 「やらなくていいこと」…

本から学ぶ、「コミュニケーションに効く言葉5選」

// 今回は「生きるヒント」「仕事のヒント」に関して、 コミュニケーションに効く言葉5選をお届けします。 早速ご覧ください。 【①話がとぎれない話し方66のルール / 野口 敏】 会話には「話す力」よりも 相手の気持ちを「慮る(おもんばかる)力」のほうが…

本から学ぶ「前向きになれる言葉5選」

今回は 「前向きになれる言葉」を5つ選びました。 早速ご覧ください。 【①自分の中に毒を持て / 岡本太郎】 安易な生き方をしたいときは、 そんな自分が敵だと思って闘うんだ。 たとえ、結果が思うようにいかなくたっていい。 結果が悪くても、自分は筋をつ…

本から学ぶ「読書がしたくなる言葉5選」

今回は 「読書がしたくなる言葉5選」 というテーマでお届けします。 早速ご覧ください。 【①ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 / キングスレイ・ウォード】 もし君が時間と忍耐力を読書に注ぐならば、 読書をしない同輩たちと比べて、 かなり有利な出…

就活生に読んでほしい漫画「銀のアンカー」

今回は、私が就活生だった大学3年生の頃、 就活に役立った漫画をご紹介します。 それは「銀のアンカー」(単行本全8巻)です。 「ドラゴン桜」の作者として有名な、 三田紀房氏の作品です。 // リンク あらすじ 就活を控え、どのように活動していいのか分か…

「与える人」=「幸せに生きる」ためのヒント

今回は、『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』 を読んで考えたこと、思ったことをご紹介します。 // リンク 内容を一言で表現すると、ずばり「情けは人の為ならず」。 本書では、人間を3つのタイプに分類しています。 3つのタイプ ギバー=人に惜し…

【仕事のヒント】「未来の働き方を考えよう」(ちきりん)

今回ご紹介する本 今回ご紹介する本は 「未来の働き方を考えよう」(ちきりん)です。 // リンク これからの働き方を考えるきっかけをもらえる本です。 この本には「人生は二回、生きられる」 というサブタイトルがついています。 一生の間に2つの異なる職業…

【本】大好きなことをやって生きよう!/ 本田健

今回ご紹介する本は、「大好きなことをやって生きよう!」です。 // リンク 「ユダヤ人大富豪の教え」の著者として有名な本田健さんの作品です。 ・自分のやりたいことが、わからない人 ・やりたいことはあるけれど、時間がなくて出来ない人 ・大好きなこと…

【本】「宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれる あなたの知らない あなたの強み」/ 古野俊幸

1. 今回紹介する本と概要 今回ご紹介する本は、 「宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれる あなたの知らない あなたの強み」です。 // リンク この本を読むことで、 ①自分のことをよく理解する(自己理解) ②周りの人の個性を深く理解する(他者理解) ③人との付…

【本】生き方 人間として一番大切なこと/ 稲盛和夫

今回は、稲盛和夫さんの「生き方」をご紹介します。 // リンク 稲盛和夫さんは、京セラ、第二電電(現・KDDI)の創業者で、倒産したJALの会長に就任するなど、敏腕経営者として有名です。 「生き方」は、稲盛さんの人生に対する哲学、考え方に触れることがで…

【本】嫌われる勇気(自分に正直に生きよう)

今日ご紹介する本は、「嫌われる勇気」です。 // リンク この本を読むと、 いかに他人を気にし過ぎていたかということや、 もっと自分に正直に生きたい、という思いにさせてくれます。 「過去の経験にどのような意味を与えるか」、 「これから、どの生きるか…

【本】DIE WITH ZERO / 今よりも前向きに生きよう!

今回ご紹介する本は、DIE WITH ZEROです。 // リンク この本は、 やりたいことがあるけれど、現状からなかなか一歩踏み出せていない人 目的なく、ただお金を貯めている人 人生を充実させたいと考えている人 にぜひ読んでほしい内容です。 DIE WITH ZEROって…

【本】ビジネスマンの父より息子への30通の手紙

【ビジネスマンの父より息子への30通の手紙】 この本は、ビジネス社会を生き抜く処世術を学ぶ上で、参考にある良書であると思います。 私は新社会人の時期に初めて出会い、その後何度も読み返しています。 // リンク ■おすすめ読者 ・学生、新社会人の方 ・…

「28文字の片づけ」を読んで、身の回りをきれいにしよう!

今回は、片付けが苦手な方にオススメの1冊をご紹介します。 // リンク 「28文字の片づけ」には、整理整頓の心構えや、 捨てる・残すの判断基準が的確に書かれています。 着ない服なら売りなさい。 売れない服なら捨てなさい。 私はこの本を読んで、 しばらく…