【本】ポートフォリオワーカー ~「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法~

f:id:myroom1203:20210307164511j:plain

 

今回ご紹介する本はこちら。

 

 

ポートフォリオワーカーは、

「複数の仕事と投資を通じて、複数の収入源と人脈を持っている人」のことです。

 

複数の仕事や投資をしたり、複数のコミュニティや人脈を持つことで、

自由に、自分らしく生きていく。

そんな生き方が実現できる時代になってきています。

 

本書の言葉を借りると、

ポートフォリオワーカーの究極の目的は、

「不労収入による経済的自由と心の自由」を手に入れること。

 

この世の中で一番大切にしなければいけないのは、あなたの心であり、あなたの人生。

あなたの人生が一番大切です。

何よりも健全な精神衛生状態を保たなければなりません。

 

  • 「自分らしく、ワクワクした人生を送る」ということ。
  • 端的に言えば「好きなことだけをやる」ということ。
  • 複数の収入源があれば、精神的な余裕が生まれ、嫌なことを続ける必要はなくなります。 
  • それを考えただけでワクワクする。 
  • それをしている自分を想像するだけでハッピーになる。 
  • もしお金の心配がなければ、今すぐでもやってみたい。

 

お金と時間を理由に、それらをあきらめるには、

人生は短すぎるし、もったいないです。

それに経験は、思い出という配当を、私たちに与えてくれます。

 

もちろん、収入源を確保するためにも、

副業に向けたスキルアップやお金(投資)の勉強は欠かせません。

収入アップや配当金等の不労所得も立派な収入源だと思います。

 

何のためにそれを目指すのか、日々の生活だけでなく、もっともっと先を見据えてみると、自分が進むべき道がわかり、心構えができるのだと思います。 

 

「ポートフォリオワーカーなんて無理」という方。

 

人生は「あきらめるか、続けるか」で決まります。

失敗とは「そのとき結果が出ていないこと」ではなく、「やめてしまうこと」であると、本書では紹介されています。

 

人生の成功法則は「勝つか、負けるか」ではありません。

「やめるか、続けるか」です。

 

日本電産CEOの永守重信氏の名言、

すぐやる、必ずやる、できるまでやる」が心に響きます。

 

人生は「早い者勝ち」です。

それは早く成功することではなく、早くから失敗を経験して、

学び続けてきた人が最終的に勝つ、という意味なのだと思います。

 

ぜひお試しください。