【仕事のヒント】「未来の働き方を考えよう」(ちきりん)

f:id:myroom1203:20210311203533j:plain

 

今回ご紹介する本

 今回ご紹介する本は

「未来の働き方を考えよう」(ちきりん)です。

 

 

これからの働き方を考えるきっかけをもらえる本です。

 

この本には「人生は二回、生きられる

というサブタイトルがついています。

 

一生の間に2つの異なる職業人生を選べるのものだという意識を、

最初から持つ大切さが説かれています。

 

新卒から30代までは、

「パッケージ旅行と同様、

就活する、フルタイムで働き始める、結婚する、

子供を持つ、家を買う、といった

定番ライフイベントがコンパクトに組み合わされた

パッケージライフ」でもいいと思います。

 

一方、40代になれば、

誰でもその後のキャリアパスがある程度、

見通せるようになります。

自分が好きな仕事が、楽しいと思える仕事か、

どこまで出世できそうか、など、かなりの確度で予想できます

 

だから、40代くらいを目処に、

元気な限りそこそこ稼げる体制を、整えていくことが必要です。

 

生きる事にかかる費用を最小化することにより、

人生において働かなければならない時間を、最小化したい。

 

これは、話題のFIREやセミリタイアと同じ考えです。

支出を見直す、貯蓄を運用に回すなど、工夫は出来ると思います。

 

本当の不安は、

人生が終わると言う瞬間が、

明日にもやってくるかもしれない、ということです。

 

働くということは、

多くの方にとって自分の人生の大部分を注いでいるものです。

 

であれば、自分に合った働き方、楽しい働き方を考えていくことは、

とても大事なことです。

 

この本には、

自分の働き方を前向きに見つめ直すきっかけやヒントが満載です。

ぜひお試しください。

 

 

過去に、下記の本も紹介しています。

よかったら合わせてご覧ください。

 

■人生は有限であることを教えてくれる本

 

myroom-blog.com

 

 

■お金の大切さ、増やし方を終えてくれる本

 

myroom-blog.com