【子育て日記2】つわりの時期に食べられていたもの

f:id:myroom1203:20210613144004j:plain

 

妻は妊娠によるつわりの影響で、思うように食事が摂れませんでした。

 

妻のつわりは、妊娠7週目ごろから始まり、10週目でピークを迎え、12週目からは徐々に食べられるようになってきました。

 

同じようにつわりで食事が摂れない方もいらっしゃると思いますので、つわりの時期に食べられたものを参考にご紹介したいと思います。



 

つわり時期に食べられたもの

 

・アクエリアス

 水のにおいが気になるらしく、飲めなくなりました。

  水分補給はできていたので、一安心です。

 

・国産17素材のブレンド茶

 COOPのノンカフェイン茶です。

 ノンカフェインのものにしました。

 

・こんにゃくゼリー各種

 手軽に食べられ、携帯食として、仕事の合間にも食べていました。

 

・inゼリー各種

 森永のやつです。

  

・カロリーメイトゼリー

 大塚製薬のやつです。

 

 ゼリーは食べやすかったみたいです。

 

 

・りんご

 果物のなかでも、りんごがお気に入りでした。

 

・飴

  妊婦は虫歯になりやすいそうだなので、ノンシュガーのものにしていました。

 

・チョコレート

 個包装のものを、職場に持参していました。

 

パン

・バターロールパン(レーズン入り)

・ナイスステック

 お米のにおいが受けつけないらしく、パン食にしていました。

 

・フライドポテト

 マックやモスバーガーのポテト

 妊娠前は滅多に食べませんでしたが、

 つわりの時期は貴重な戦力に!

 

10週目くらいから徐々に食べられたもの

・そうめん

・ラーメン



 

つわりの症状には、人によって軽い、重いがあるようですが、妻はとてもつらそうで、ずっと寝ていました。

 

お腹が空くとムカムカするらしく、何か少しずつ食べられそうなものを口にしていました。

 

お腹の子どものために、頑張ってくれている姿に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

男性のみなさんも、つわりの時期は、特に、奥さんに寄り添ってあげてくださいね。