メルカリの売上金振り込み手数料、取り返す方法!

f:id:myroom1203:20210228101256j:plain

 

コロナ禍、自宅で過ごす時間が増え、この機会に不用品整理をされている方も多いのではないでしょうか。

その際、メルカリで不用品を出品されている方もおられると思います。

 

今回は、メルカリの売上金をメルペイで決済するともったいない、という話をします。

 

 

 

 

メルカリ振込手数料

メルカリの売上金を銀行口座に振り込む「振込み申請」際には、通常手数料として、一律200円かかります。

 この手数料がもったいないと考える方は、メルペイに残高を移して、メルペイ決済で使われている方も多いのではないでしょうか。

 

でも、メルペイ決済はもったいないと思っています。

なぜなら、メルペイでは決済ポイントがつかないからです。

 

例えば、楽天カードなら、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがつきますが、メルペイでの決済にはポイントの付与がありません。 

 

事例紹介

もし、売り上げが2万200円を超えている場合を考えます。

例えば、2万200円をご自身の口座に振り込む場合、

 手数料200円を引いた2万円が振り込まれます。

 

この2万円分を使って楽天カード決済すると、楽天ポイントは200ポイントつきます。

これでメルカリの手数料分はまかなえます。

 

つまり、2万200円以上の売り上げがある場合には、メルペイで決済するよりも、楽天カードで決済したほうがその分ポイントが付くのでお得です。

 

振り込み手数料200円を払ってでも、銀行口座にお金を振り込んで、楽天カードで決済することにより、ポイントが付くからです。

 

しかも、楽天市場で買い物をすればSPUポイントがつきますので、お得感はさらに増します。

 

もう一歩踏み込んだ事例

さらに、楽天ポイントは、楽天証券で100ポイントから投資信託を購入することができます。

これで投資信託を購入すれば、200ポイント以上に増える可能性もあり、売却すれば、日本円に換金も可能です。

 

たかが200円、されど200円。手数料はバカになりません。塵も積もれば山となる。

 

小さなことの積み重ねを大切にしていきましょう。

 

関連記事

myroom-blog.com

myroom-blog.com

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。